toggle
一度きりの人生、刺激的な毎日と最高の思い出を!
2018-03-01

絶対に備えなければならない備蓄品

こんにちは!

スナイパーミヤザキです。

今日は「絶対に備えなければならない備蓄品」についてのお話しです。

日本は災害大国であり、どこに住んでいても地震を含めた大規模災害に巻き込まれる確率は非常に高いです。

日頃から非常食を備蓄している方も多いかと思いますが、私たちが生きている間に、今まで体験したことのない想定外の災害を経験する可能性も高いと思います。

今までの常識で備えていた非常食では数日で尽きることになります。

そして、そのような大規模災害では、自衛隊などの助けがすぐに来るとは限りません。

自分の備蓄食料が尽きたらどうするか・・・

そうなったら「物々交換」を行うのです。

えっ??物々交換??交換する備蓄食料が無いじゃん!!と言われそうですが、食料でなくても生活必需品であれば物々交換が成り立ちます。

例えば、トイレットペーパーやティッシュペーパーなど。

大規模災害時には物流もストップするので生活必需品も不足します。

ですから、食料に余裕がある人と生活必需品であるトイレットペーパーを交換すればいいのです。

物々交換のメリットは、面識のない人とでも交渉ができる点です。

面識のない人に「食料をください」って言いにくいですよね。

しかも応じてくれるかわかりません。

しかし、「食料とトイレットペーパーを交換してくれませんか?」だと、だいぶ敷居が低いですよね。

しかも、相手がトイレットペーパーを欲しければ応じてくれるでしょう。

私の家からバイクで数十分も走れば農家が点在しています。

片っ端から物々交換を持ちかければ食料は十分に手に入ります。
(別に農家でなくても、食料を持っていそうな人なら誰でもOKです)

生活必需品であるティッシュペーパーやトイレットペーパーなどは腐ることもなく長期保存が可能です。

しかも、大量に備蓄しても大した費用はかかりません。

もちろん私の防災倉庫にも備蓄してあります↓↓

大規模災害が発生すると、先ほど書いたとおり物流がストップします。

ということは極度の品不足になります。

そのような状況では「お金」をいくら持っていても役に立つことはないでしょう。

結局、食料や生活必需品を持った人が有利となります。

ぜひ、物々交換を視野に入れた備蓄体制を整えてください。

ではまた!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA