toggle
一度きりの人生、刺激的な毎日と最高の思い出を!
2017-05-29

カンボジアに行ってきました

こんにちは!

スナイパーミヤザキ です。

カンボジアの首都プノンペンとアンコールワット遺跡を見に行ってきました。

カンボジアってどんな国??

東南アジアの中でも最貧国と言われるカンボジア。

近年は、経済成長が著しくASEANの中でも高い水準の経済成長率を保っています。

平均年齢が25歳と若く活気のある国です。

カンボジアの通貨は「リエル」ですが、米ドルが流通しており、観光で訪れる分には米ドルだけで大丈夫です。

カンボジアってどこにあるの??

タイとベトナムの間に位置します↓↓

どうやって行くの??

ANAでしたら成田空港から直行便があります。

成田からだと7時間弱で到着です。(帰りは6時間弱)

他の空港からだと乗り継ぎになります。

スカイスキャナーで調べると色んなルートが出てきます。

こちら→スカイスキャナー

航空券はエコノミーで6万円前後。

ビジネスで17万から35万円です。

(航空会社、季節によって変わります)

いざ出発!!

私は成田からANAの直行便で行きました。

機材は最新鋭のB787型機です。

この機種の特徴は何と言っても快適性でしょう。

従来の旅客機に比べて機内が過度に乾燥することがありませんし、低騒音です。

私は海外へはビジネスクラスを好んで利用します。

何と言ってもストレスフリーで快適な旅ができます。

日本発の場合は和食。海外発の場合は洋食を注文します。

海外発の和食は微妙な場合が多いですからね(笑)

最近の中東系の豪華な航空会社と比べるとANAの機内はシンプルな印象を受けます。

しかし、CAさんのホスピタリティは世界でもトップクラスです。

おかげで快適な空の旅が満喫できました。

カンボジアはどんな感じ??

カンボジアの物価は安いです。

1泊1万円も出せば、かなり良いホテルに泊まれます。

かなり居心地が良く、ホテルでのんびり過ごすのもありです。

カンボジアといえばアンコールワット遺跡ですね。

首都プノンペンからは約300km離れたシェリムアップに向かう必要があります。

移動手段はバス、飛行機、船などがあるのですが、

効率よく時間を使いたいのであれば飛行機が良いです。

プノンペン→シェリムアップ行きの飛行機もスカイスキャナーを使いました。

こちら→スカイスキャナー

航空券は、往復で1万円程度です。

私はカンボジア・アンコール航空を利用しました。

約50分で到着です。

憧れのアンコールワット遺跡を見学できて満足でした。

カンボジアといえば、内戦や大量虐殺の悲しい歴史を忘れることはできません。

人口の3分の1が虐殺されてしまいました。

悲しい場所ですが、キリングフィールドも一度訪れた方がいいですね。

大虐殺の舞台となったキリングフィールドはカンボジア内に300箇所以上あると言われています。

私が訪れたキリングフィールドはプノンペンの郊外にあります。

↓これはキリングツリーと呼ばれるものです。

この木に頭を打ち付けられて殺されたのです。

キリングフィールドには2時間ほど滞在したのですが、あまりにも恐ろしく悲しい場所でもありました。

平和って本当に大切ですね。

ちょっとのんびり過ごしすぎて、予定していた観光は半分ほどしかできませんでした。

また近いうちに来ようと思います。

ではまた!!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA