toggle
一度きりの人生、刺激的な毎日と最高の思い出を!
2017-11-01

ギリシャに行ってきました

こんにちは!

スナイパーミヤザキ です。

10日ほどギリシャを旅行してきました。

ギリシャについて

ギリシャの正式名称は「エリニキ・デモクラティア」。

英語では「Hellenic Republic」と書くんです。

ギリシャの人口は約1000万人。人口が約930万人に東京都と同じ規模です。

ギリシャはとにかく明るく陽気な国ですね。

ヨーロッパ圏内でも自殺率が低いのも頷けます。

ギリシャってどこ??

ヨーロッパの東南端にあります↓↓

どうやって行くの??

日本から直行便はありません。

私はカタール航空を利用しました。

成田→カタール・ドーハ→ギリシャ・アテネというルートです。

トランジットで数時間は待つことになるので、成田を出てからギリシャまで、16時間から20時間程度かかります。

ヨーロッパは遠いですね(笑)

飛行機代は時期にもよりますが、ビジネスクラスで35万円くらい。エコノミーで10万円くらいですね。

ちなみに、航空券を探す場合はスカイスキャナが便利です。

こちら→スカイスキャナー

でギリシャはどうなの??

首都アテネは、お洒落な街です。

しかし、財政破綻の影響でしょうか道路や歩道が補修されていない箇所が多いです。

また、市民の車も全体的に古く、高級車率も低いと感じました。

私が宿泊したホテルの窓からパルテノン神殿がライトアップされているのが見えました。

とても神秘的で、ベッドでこの景色を見ながら寝れるなんて最高な気分です。

せっかくギリシャに来たのでクルーズ船に乗りエーゲ海の島を巡って来ました。

念願のエーゲ海クルーズです。

ちょっとカッコつけてみたい気分にもなります(笑)

立ち寄った島が綺麗すぎて、感動の連続です。

もっとも美しい島と呼ばれているサントリー二島にも寄りました。

街中にお洒落なカフェがあります。

どのカフェもインスタ映えする感じです。スターバックスがどんなに頑張っても、このお洒落さには敵わないと思います(笑)

ギリシャが世界一セックスの回数が多い理由・・・

真面目な内容です(笑)

某コンドームメーカーの調査によれば、年間のセックスの回数が一番多い国はギリシャなんだそうです。

1年間に168回。

つまり2日に1回という驚きの回数です。

逆にワーストワンは日本で、1年間に48回という調査結果が出ております。

ギリシャに来て、その理由を探って見ました・・・

その結果、3つの理由があると考えられます。

1、オリーブの摂取量が多い→血行を良くする成分が入っており、勃起不全を防ぐ効果がある。

2、ナッツ類の摂取量が多い→性欲を高める効果がある。

3、ストレスが少ない環境→仕事を切り上げるのが早く、国全体がゆる〜い感じ。性欲を低下させるストレスが少ない。

ギリシャ人の生活スタイルを間近で観察して、以上の3つが理由として考えられると思います。

また、文字数の関係で簡潔に書いてしまいましたが、上記の3つの理由には科学的なデータも存在します。

あと、科学的根拠は全くありませんが、ギリシャは他の国に比べて美男美女の割合が物凄く高いのです。

だから、発情しやすい環境なのかもしれません(笑)

ギリシャ旅行、オススメです!!

ちょっと遠いですが(笑)

 

ではまた!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA