toggle
一度きりの人生、刺激的な毎日と最高の思い出を!
2017-05-27

フィリピンに行ってきました

こんにちは!

スナイパーミヤザキ です。

1週間ほどフィリピンを旅行してきました。

ルートはこんな感じです↓

 

今回の最大の目的地はパラワン島にあるエルニドです。

フィリピン最後の秘境とも言われている場所です。

フィリピンってどんな国??

フィリピンは太平洋に浮かぶ7000以上の島々から成り立っています。

年平均気温は26〜27℃で気温・湿度の高いモンスーン型気候の国です。

フィリピンは英語が広く共通語として使われ、アメリカ、イギリスに次ぐ世界で3番目に英語を話す人口が多い国なのです。

物価が安く英語が使えるという点から、語学留学で訪れる外国人が多いのも特徴です。

国民の気質は、何と言ってもフレンドリー。

笑顔が溢れる国ですね。

フィリピンってどこにあるの??

ここです↓

成田から約3000km。

飛行機で約4時間前後で到着します。

案外近いですね。

どうやって行くの??

東京、名古屋、関西、福岡の各空港からですと直航便が出ております。

航空券は往復で4万円前後。

LCCのセブパシフィック航空ですと半額から3分の2程度の料金です。

フライトはスカイスキャナーを使うと便利ですね。

こちら→スカイスキャナー

とりあえずマニラへ

マニラといえば、治安が悪い印象がありますよね??

ドゥテルテ大統領に変わってから治安が改善されたと言われていますが、

確かに昼間のマニラは思ったほど悪くはありません。

ただし夜間は注意が必要ですね。

ホテルの前にコンビニがあったのですが、

ほんの数十メートルを歩いただけでストリートチルドレンの子供達10人ほどに取り囲まれてしまいました・・・(笑)

そして、勝手にズボンのポケットに手を突っ込み小銭を持って行ってしまいました・・・

子供だからと言って油断はダメですね。

基本的に夜間の一人歩きはやめた方が良いです。

移動はホテルで頼んだタクシーを使うことにしましょう。

エルニドへ移動

今回の目的地であるパラワン島のエルニドに行くにはマニラからプロペラ機で向かいます。

マニラ空港のチェックインカウンターになぜか貞子が・・・(笑)

エアスイフトという国内線に乗ります。

公式サイト→エアスイフト

ATR-42という機種は後部から乗り込みます。

前方は貨物室なんです。

マニラから約1時間10分でエルニドに到着です。

到着してびっくり。

空港ターミナルが藁葺き屋根です・・・(笑)

空港から宿へは基本的にバイクタクシーです。

エルニドはマニラと違い落ち着いた感じの街。

エルニドに来たら、是非ともツアー等で島巡りをしてください。

ツアーは宿を通しても予約できます。

ものすごい綺麗な海を堪能できますよ〜

南国の雰囲気が堪能できます。

エルニドにはオシャレなカフェもたくさんあります。

カフェで海を見ながらのんびり過ごすのもいいですよね。

セブ島へ

エルニドの次はセブ島へ向かいます。

1時間40分ほどで到着です。

セブでは、乗り継ぎのために1泊しただけなんです(涙)

次回はセブで3泊くらいして楽しもうと思います。

注意すること

・マニラの夜間は治安が悪いです(エリアにもよる)一人は避けなるべく信頼できるタクシーを利用してください。

・チップの文化がありますので、小銭をいっぱい用意したほうがいいです。

・警察官があまり信用できません(笑)警官に道案内をしてもらっただけで高額なチップを要求されます。

 

それではまた!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA