toggle
一度きりの人生、刺激的な毎日と最高の思い出を!
2017-06-28

ラオスに行ってきました

こんにちは!
スナイパーミヤザキです。

ラオスに行ってきました。

ラオスってどんな国??

東南アジア唯一の内陸国です。

正式名称:ラオス人民民主共和国(Lao People’s Democratic Republic)
首都:ビエンチャン(Vientiane)
人口:約649万人(2015年 ラオス統計局)
公用語:ラオ語
日本との時差:-2時間
通貨:キープ(Kip)

あまり知られていませんが、ラオスは親日国でもあります。

また、国土の多くが山岳地帯で自然豊かな国です。

ラオスってどこ??

ここです↓↓

どうやって行くの??

日本からラオスへは直行便がありません。

私はタイ・バンコク経由で行きました。

航空券の価格は往復でエコノミーで5万円、ビジネスクラスで17万円前後です。

案外安いです。

その他の経路はスカイスキャナー等で検索してもいいかもしれません。

公式サイト→スカイスキャナー

早速出発〜

今回成田からタイ航空を利用しました。

総2階建てのエアバスA380という機体です。

ビジネスクラスを利用するので2階席です。

(1階は全てエコノミー)

裕のある座席で快適に過ごせます。

IMG_3789-2

首都ビエンチャンからバスで約4時間ほどで目的地のバンビエンという街に到着。

IMG_3613-2

幻想的な風景が広がるのどかな街。

この街の近郊にある小学校に訪れてみました。(事前に許可を取ってある)

P1010570

全校生徒が50人くらいの小さい学校。

P1010553

↓日本からのプレゼント。

P1010595

風船が人気だった。

P1010580

P1010579

机を見ると落書きが(笑)。やることは日本の小学生と変わらないですね。

P1010576

貧富の差に関係なく本当に必要な教育が、全ての子供に行き渡る世の中でないといけないと思います。

夕方は川遊び〜
タイヤチューブに乗ってノンビリ川下り。

IMG_3725-2

これが案外面白い!!

約2時間くらい乗っていましたが、途中でビールを売ってくれる店もあるんです。

IMG_3764-2

大人になっても川遊びというのは楽しいものだと再確認しました。

 

こんな感じでノンビリとラオスの大自然の中を過ごして幸せな気分になりました。

 

ではまた!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA