薪の代わりに本でご飯を炊く

スナイパーミヤザキ です。

どのような災害時でもご飯を炊く能力は必要です。

薪や炭が無くなった場合、自宅にある新聞紙や本を燃やしてご飯を炊きましょう。

今回は私の愛読書「会社四季報」を燃やすことにしました。

会社四季報とは、上場企業のデータが載っており、株式投資をする人の必読書と言っても過言ではありません。

さて、会社四季報を何ページ使えばご飯が炊けるでしょうか??

紙類は直ぐに燃え尽きてしまうので、5秒に1回の割合で会社四季報を破って投入する必要があります。

かなり忙しいです(笑)

約250枚破って燃やしたところでご飯が炊けました!!

緊急時に薪や炭が無い場合を想定した訓練は必要だと思います。

皆様も一度試してください。

ではまた!!

The following two tabs change content below.
スナイパーミヤザキ

スナイパーミヤザキ

(四柱推命鑑定師・投資家)  占いの帝王・世界一的中率が高い占い「四柱推命」の鑑定師。人間関係や経済的な悩みの解決を得意とする。自然と調和したストレスフリーな生活を実践。趣味はサーフィン、海外旅行。

コメント

タイトルとURLをコピーしました